検索
カテゴリ
以前の記事
Others
Admin

はじめての将棋

最近、我が家で将棋が大流行しています。宿題が終わった後、息子(小2)と一局指すのが最近の日課なのですが、まあ、だいたい負けます。

私も息子も、始めたのは同時期。大人が子供に負けるはずはない。そう思うのですが、気づくと「王手」って。

息子から、「待った、してもいいよ。」「あーららー、それは動かさないほうが良かったのにー」「気づいてる?次で王手だよ」などと、完全にやりこめられておりまして(-_-;)

これは私の視野の狭さに問題があると気づき、大人の武器、「書籍で勉強する」を始めました。

今、私が読んでいるのが「将棋で脳をきたえよう」です。第一巻から始めて、三巻まできました。あと二巻あります。各章ごとに確認問題があるのですが、なかなか正解にならないので、実際に駒を並べて確認しています。

百里の道の一歩から!! 息子よ! この母の頑張りを見るが良い!! 次は勝つぞ!!
permalink

このページの先頭へ