コンテンツへスキップ

アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで始まったアンガー(anger・怒り)をマネジメント(management・管理)するための心理教育です。アメリカでは、経営者、医師、弁護士、スポーツ選手、俳優など、怒りをマネジメントできないことが致命的になる職業の人々がアンガーマネジメントを導入しています。

日本でも、企業、病院、学校などでアンガーマネジメント講座が実施されており、受講者数は2012年に年間8,000名、13年は約15,000名、14年は約50,000名、15年は100,000名を突破するなど倍々ゲームの勢いで増加しています。

アンガーマネジメントができるようになると、怒る必要のあることは上手に怒ることができ、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになります。また、他人や自分を傷つけたり、物に当たることなく、自分の怒りを上手に表現することができるようになります。

アンガーマネジメント入門講座では、どなたにも、今すぐ取り組めるテクニック、考え方をご紹介しています。

あなたは、怒るべき時にきちんと怒れていますか?

本当は腹を立てているのに、「どうせ言っても無駄」と、溢れ出る言葉を力まかせに胸に押し込み、それでも表情や態度からどうしても怒りがこぼれてしまう。そのせいで、その場の空気が悪くなってしまう。いけない、なんとかしなきゃ、と思っているのに、どうすることもできない。

そんな経験は、ないでしょうか。

「アンガーマネジメント」は、怒らないこと、ではありません。怒るべきことは、きちんと怒る。反対に、怒る必要のないことは怒らない。それが、「アンガーマネジメント」です。

怒りは、感じても良いのです。

怒りを、抑えなくても良いのです。

アンガーマネジメント入門講座では、まず、怒りの性質についてしっかりと理解した上で、怒りの衝動をコントロールし、怒るべきこと・怒らなくて良いことの境界線をはっきりとさせ、怒ると決めたことについては適切な行動を選択する、そのためのテクニックをご紹介しています。わずか90分間、3,240円、全国各地で開講されています。

このイライラや怒りをどうにかしたいとお思いの方はもちろん、自分に人生に違った角度から光を当ててみたい、自分の内面を見つめ直してみたい、とお思いでしたら、ぜひ聞いてみてください。きっと、人生を変えるヒントを見つけられるはずです。

アンガーマネジメントを学んだら、怒らない人になれる?

答えはNOです。

なぜなら、怒りの感情をなくすことはできないから。怒りは防衛感情、身を守るために必要な感情です。だから、怒らない人にはなれません。

でも。「湧き上がった怒りの感情に、うまく対処すること」はできるようになります。

アンガーマネジメントは、感情コントロールメソッド、テクニックです。パソコンと同じ。学んだことをおさらいし、日々練習すれば、誰でもスキルアップできます。私もそうでした。

アンガーマネジメントを知る以前は、性格を変えるなんて絶対に無理。怒りを覚えた瞬間に溢れ出る様々な思いを消すことなんて、思考、心の内側をコントロールするなんて、できるわけがない。そう思っていました。

でも、アンガーマネジメントに出会ってから、その考えが変わりました。変わったのです。そう。性格は後天的に獲得することが可能なのです。

日本アンガーマネジメント協会(JAMA)は、
アメリカに本部を置く公的機関「ナショナルアンガーマネジメント協会(NAMA)」
の日本支部として、2011年11月に公認されました。

ちなみに安藤俊介代表理事は、
ナショナルアンガーマネジメント協会で1500名以上在籍する
アンガーマネジメントファシリテーターの中で
15名しか選ばれていない最高ランクのトレーニングプロフェッショナル。
アメリカ人以外では、唯一の登録です。

安藤俊介プロフィール
http://andoshunsuke.com/profile/

先週末、アンガーマネジメントファシリテーター養成講座を受講しました。
事前にアンガーマネジメント診断を受講し、
さらに関連書籍を3冊以上熟読して臨むよう指示がありました。

そして、いざ受講!

が、冒頭の自己紹介で撃沈しそうになりました。
受講者のみなさまの経歴が素晴らしいのです。
経営者、医師、保健師、社労士、キャリアカウンセラー、産業カウンセラー等々。

フリーランスでWebサイト制作をしている職業訓練講師。
は、畑違いも甚だしい、場違いだとすっかり気後れしてしまいました。

それでも、なんとか2日間やり切れたのは、
職業訓練校の受講生にアンガーマネジメントを伝えたい一心だったかもしれません。

私が受講した講座です。

【66期】アンガーマネジメントファシリテーター養成講座(東京)
日 時:3月21日(土)、22日(日)10:00~19:00(両日)
会 場:当会セミナールーム(JR田町駅)
受講料:140,400円(試験料含む、税込)
認定料:32,400円
定 員:30名
講 師:小林浩志

最後にテストを受けて終了。結果は・・2週間後。

[氏名]
南 美詠子(みなみ みえこ)

[資格]
AMシニアファシリテーター
AMキッズインストラクタートレーナー

[略歴]
さいたま市北区在住。講師歴20年。職業訓練校の講師としてパソコン全般およびビジネスコミュニケーションを担当。 2015年5月より大宮(埼玉県さいたま市大宮区・北区)を中心に定期的にセミナーを開講しています。

[南よりメッセージ]
パソコン講師として職業訓練校に勤めて、もう20年になります。パソコンのスキルを身に付けて、新しい職場で活躍していただきたいと講義に全力で取り組んでまいりました。

受講生のみなさまは、どの方も企業が今すぐ採用したくなるような魅力的な方ばかりでした。が、なかなか就職率は伸びません。なぜだろう?疑問に思い、色々な方からお話をお聞かせいただくと、見えてきたのは、「怒り」でした。前職で上司から怒鳴られていた、同僚からいじめられていた、など。もしかすると、それが積極的な転職活動を踏みとどまらせている要因の1つではないか。私に、何かできることはないだろうか?そう思っていた時、「アンガーマネジメント」に出会いました。

アンガーマネジメントを受講して初めて気づくことがたくさんあります。私もそうでした。たいていのネガティブな感情は、知恵と工夫でうまく対処できます。それでも、どうしても消せない怒り、どうしてもコントロールできないイライラ。もし、そのようなものがあるのでしたら、ぜひ、アンガーマネジメントを受講してください。

アンガーマネジメントが開発されたのは70年代です。今日に至るまで、常に発展し、ブラッシュアップされてきた洗練された感情コントロールメソッドです。職場でも家庭でも、どこにいても、きっとお役に立てるはずです。