検索
カテゴリ
以前の記事
Others
Admin

自分で自分にビックリ(?)

長崎から届いた野菜のお礼に、義母に電話をかけた時のこと。

段ボールに入っていた野菜の料理方法についてひとしきり教えていただいた後、
ついでに(と言ったら夫に申し訳ないのだけれど)
その日が夫の誕生日であること、50歳になり本人は気落ちしていることを話すと、
「50年前に(夫の名)さんを産んで下さってありがとうございました」
と、考えてもいなかった言葉がすらっと口から出ていました。

電話を切った後、自分が自分の言葉にハッとさせられてしまいました(笑)
そうだよなぁ、感謝しなきゃだよなぁ・・と(笑)
permalink

このページの先頭へ