検索
カテゴリ
以前の記事
Others
Admin

息子よ・・・

ある夜。息子(5歳)が自分の大好きなお菓子をパパに残した時のことです。

そうなんです。「残した」んです。
大好きなお菓子だったのに「パパのために」残したんです。
5歳の子供が、食べたい気持ちをぐっとこらえてパパのために。


私は、私は、この耳で聞き、この目で見た。
息子が「これはパパにあげるの」と言って残したのを。

なのに。ああ、それなのに、それなのに。


バタバタと用事を済ませるために部屋を行ったり来たりしていたその途中で、
テーブルの上にあった、息子がパパのために残した大事なお菓子を
あろうことか、この私は、この母は、ひょいっとつまんでポイッと口に・・・。
が、私は何も気づかず、何も思い出さず、そのまま家事続行。


ややあって、低い息子の声が。




「このお菓子、誰が食べた?」




「誰って、この部屋にはママと君しかいないじゃん。ママだよ。ママが食べた」
と、そこまで言って、ようやく、やっと、気づいたのでした。
私がとんでもなくひどいことをしてしまったことに・・。(本当にひどい・・)




ひたすら謝りました。家事の手を止め、息子の前に跪き、
ごめん、本当にごめん、ついうっかり食べちゃったの、ごめんね、と・・。


息子はじっとうつむいたまま。


ああ、子供の心を傷つけてしまった・・・と深く反省したその時です。
息子がおもむろに顔を上げ、私を見て、




「ママは悪くない。悪いのはお菓子だよ。ママは悪くないよ。」


ええええーーーっ!(涙)


こんなダメな母を君はどこまでも庇ってくれるというのか・・。
こんな極悪非道な母を・・・。
食べた母ではなく、食べられたお菓子が悪いと、君は言ってくれるのか・・。




心を入れ替えよう。

本気でそう思いました。母としてというより、人として・・。
permalink

高校生、巧い!

前日に続き、MJネタですみません。

仕事の合間に(合間に、です。本当に。仕事してます。すごく)
You Tube をフラフラしていたら、この動画が。

このメインの子、ものすごく巧いです。完成度高い。
同じような動画はたくさんありますが、その中でもかなり!です。



ちなみに、こちらがオリジナル。

permalink

DVD 「This is it」

amazonで予約していたMJの「This is it」が、昨日届きました。



今日は傍らのノートPCで再生しつつ、メインPCで仕事です。



泣きながらもキーボードを正確に打ち、
マウスを操作する自分が信じられない・・。



きっと、どこかで、誰かも同じような感じで
キーを打っていることでしょう。



また、すっかり感傷的な投稿になってしまいました。
このところは「SUSAN BOYLE」と、
なぜか今さら「Chorus Line」にハマっていたのですが、
しばらくはまた、MJ一色になることでしょう。


愛です。L-O-V-E, LOVE.
permalink

2010年スタート

新しい年を迎えて早くも7日。
2010年もあっというまに過ぎてゆくことでしょう。

昨年のエム・アイ・システムはリーマンショックの影響(?)か
これまでのような徹夜の日々こそありませんでしたが、
その分、講義の準備により多くの時間を費やすことができ、
講師としてはこの上なく幸せな1年を過ごすことができました。

いやー、人生観が変わってしまった、と言っても良いかもしれません。
それくらい、充実感と達成感のある1年でした。

それとちょこっと関係のあることで、
某資格試験の受験を目指す若者のためのお勉強サイトを立ち上げました。

時々、役立ってます!、おかげで合格しました!などのメールをいただいたりして、
自分の作ったサイトが誰かのお役に立っているのかと思うと、心から嬉しい。

私は、ずっと、ずっと、ネットの情報を利用するだけだったので、
昨年は、どんな形でも良いから、社会(ネットの)に貢献したいと思っていたのです。
ものすごくニッチなサービスなのですが(^^;)
これは、2010年もぜひ続けていきたいと思っています。

プライベートでは、ずっと、ずっと、
もう一度お会いしたかった女性と再会することができました。
8年ほど前に一度だけお仕事でご一緒した方なのですが、
あの頃の記憶通り、いえ、さらに素敵な女性になっていました。
本当に嬉しかったなあ。今も思い出すと胸がホカホカします。

今年はどうなるかなあ。

大きな予定としては、4月から通信制の大学に3年次編入するので、
勉強がかなり忙しくなるのではないかと思います。
うーん。がんばれるのか。
息子のしつけも難しくなってきたこの時期に。(やや弱気)

でも、これは、5年前に固く心に決めたこと。やらなくちゃ。

いつもいつも口にしている言葉なのですが、
2010年、今年も、私は、「がんばるぞう!」
permalink

マイケル・ジャクソン「This is it」

マイケル・ジャクソンの「This is it」を観てきました。

いきなり最初から、それこそ最後まで、泣きっぱなしでした。
自宅に戻って2時間が過ぎた今もまだ、感動で胸がいっぱいです。
「どうだった?」って誰かに聞かれたら、その瞬間から泣いてしまいそう。


マイケルの音楽にかける情熱に、とにかく胸を打たれました。
最高のパフォーマンスを見せようとするダンサーやミュージシャン達にも。


・・ダメだ。どんな言葉も陳腐にしか思えない。
私の感想なんか、もうどうでも良いです。


マイケル・ジャクソンには興味がない、むしろ嫌い、
という方にこそ、ぜひ観てほしいドキュメンタリー映画です。


観て。そして、感じて下さい。
permalink
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

このページの先頭へ