検索
カテゴリ
以前の記事
Others
Admin

できない、と決めてはいけない

ビックリしました。


上り棒、腕だけで登れちゃったんです。


もしかしてと思い、うんていもやったら出来ちゃいました。


上り棒もうんていも、小学生の頃はできなかったんです。

だから、自分にはできないんだ、と思っていたんです。


それが。できちゃった。



7歳でできなかったことが、
45歳でできるようになることもあるわけです。


これって、すごいですよね?


今、自分には絶対に出来ない、と思っていることを挙げてみます。


・プログラミング
・フルマラソン完走
・腹筋100回


これ・・・もしかしたら、いつかできちゃうのかも。

できないんじゃなくて、
できない、って自分が決めているだけなのかもしれない。


って、上り棒が教えてくれました。
permalink

勝てるぞ+負けないぞ

息子に新しい靴を買いました。
早生まれということもあり、他のお友達に比べて小柄でやや足も遅い息子。
運動会を前に、魔法をかけることにしました。

「これは魔法の靴なのよ。とっても速く走れるのよ」
「そっかー。ママ、ありがとう」

帰宅後、さっそく靴を履き、玄関の前を走る息子。


「すごーい!速ーい!」


おお、その気になってる、その気になってる。
と、ほくそえんだ直後、


「よーし、勝てないぞー!!!」



  (@_@;)

  カテナイゾ?

  って、今、言いました?



どうやら「勝てるぞ+負けないぞ=勝てないぞ」になったようです。
運動会を目前に控え、「だめだ、こりゃ」と思った母でした。
permalink

息子のアイドルはドイツ人

息子(4歳)のお気に入りTV番組は、
ドイツ制作「アラーム・フォー・コブラ11」です。

アウトバーン(高速道路)警察隊の活躍を描いたもので、
BMWやベンツがガンガン激突し、グシャグシャに壊れるのが売りです。
主役はこの2人。ヤンとゼミルです。

foxmovies_main_0902_012.jpg

左がヤンで、右がゼミル。息子が好きなのはゼミルです。
オープニングはこちら。



ごくたまーに、アウトバーンを走っているBMWがクラッシュする瞬間だけ
年式の古いBMWになっていたりして、なかなか目が離せません(笑)
permalink

「なんで?」攻撃-疲れている時編

このところ、息子(4歳6ヶ月)の「なんで?」攻撃が続いています。

可能な限り、丁寧に説明するようにしています。
そりゃあもう言葉を尽くして説明します。

でも、疲れている時は・・・。



疲れた。もう目も開かない。
そんな時、やってみたら意外と良かったのがこの方法。
マイクロソフト的回答です。以下、一例です。



「ねえ、ママー、どうして月は丸いのー?」
「・・・三角じゃないから」
「そっか」

一発で納得です。が、攻撃は続きます。

「じゃあ、なんで三角じゃないのー?」
「そういう仕様だから」
「そっか」

納得してくれます。これで終わります。眠れます。



いいんです。これで。疲れている時は。
答えになっていないけど、とりあえず質問は受けた。
聞けるママであればそれでいい。

と、いうことで、良いですよね?(笑)
permalink

曾祖母の気分・・

先日、同僚のお宅にうかがいました。
新築祝いも兼ねたランチパーティです。

おとな7名+幼児2名+赤ちゃん1名=10名でしたが、
それでもスペースに余裕を感じるほど広いおうちでした。

ホスト手作りのピザやサンドイッチをいただいたり、
持ってきたお菓子やケーキを美味しいお茶でいただいたり、
マジメな仕事の話やプライベートな話で盛り上がり・・・。


と、ふと不思議な気持ちになりました。


そういえば、私は断トツの最年長。



同僚とは言っても、そこはパソコンスクール。
講義があるときだけ顔を合わせる薄い間柄です。
でも、そんなこんなでもう8年。


ああ、みんな立派に仕事をしているなあ。
ママになった人は一所懸命に子育てしているなあ。
みんなが、みなみせんせい、みなみせんせい、って
私を立ててくれる。ありがたいなあ。



そう思ったら、なぜか、

もう思い残すことはない、

なんていう気持ちになってしまいました。



もしかしたら、
お正月に親戚一同集まった座卓に掛け軸を背に座り、
成長した子供、孫やひ孫を見て、

「これで安泰じゃあ。よかった、よかった」

と安堵する曾祖母の気分だったのかもしれません。



「助かるな」「頼りになるな」と彼女達を頼もしく思うとき、
自分が肯定されたように思えて、涙が出るほど嬉しく感じます。
みんな、本当にありがとう。



はあ・・(しみじみ)



と、しみじみしている場合ではありません。
隠居はまだまだ先じゃ。まだやらねばならぬことがあるのじゃ。

さあ、また走るぞー。
permalink
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

このページの先頭へ