検索
カテゴリ
以前の記事
Others
Admin

マイケル・ジャクソン「This is it」

マイケル・ジャクソンの「This is it」を観てきました。

いきなり最初から、それこそ最後まで、泣きっぱなしでした。
自宅に戻って2時間が過ぎた今もまだ、感動で胸がいっぱいです。
「どうだった?」って誰かに聞かれたら、その瞬間から泣いてしまいそう。


マイケルの音楽にかける情熱に、とにかく胸を打たれました。
最高のパフォーマンスを見せようとするダンサーやミュージシャン達にも。


・・ダメだ。どんな言葉も陳腐にしか思えない。
私の感想なんか、もうどうでも良いです。


マイケル・ジャクソンには興味がない、むしろ嫌い、
という方にこそ、ぜひ観てほしいドキュメンタリー映画です。


観て。そして、感じて下さい。
permalink

できない、と決めてはいけない

ビックリしました。


上り棒、腕だけで登れちゃったんです。


もしかしてと思い、うんていもやったら出来ちゃいました。


上り棒もうんていも、小学生の頃はできなかったんです。

だから、自分にはできないんだ、と思っていたんです。


それが。できちゃった。



7歳でできなかったことが、
45歳でできるようになることもあるわけです。


これって、すごいですよね?


今、自分には絶対に出来ない、と思っていることを挙げてみます。


・プログラミング
・フルマラソン完走
・腹筋100回


これ・・・もしかしたら、いつかできちゃうのかも。

できないんじゃなくて、
できない、って自分が決めているだけなのかもしれない。


って、上り棒が教えてくれました。
permalink

勝てるぞ+負けないぞ

息子に新しい靴を買いました。
早生まれということもあり、他のお友達に比べて小柄でやや足も遅い息子。
運動会を前に、魔法をかけることにしました。

「これは魔法の靴なのよ。とっても速く走れるのよ」
「そっかー。ママ、ありがとう」

帰宅後、さっそく靴を履き、玄関の前を走る息子。


「すごーい!速ーい!」


おお、その気になってる、その気になってる。
と、ほくそえんだ直後、


「よーし、勝てないぞー!!!」



  (@_@;)

  カテナイゾ?

  って、今、言いました?



どうやら「勝てるぞ+負けないぞ=勝てないぞ」になったようです。
運動会を目前に控え、「だめだ、こりゃ」と思った母でした。
permalink

息子のアイドルはドイツ人

息子(4歳)のお気に入りTV番組は、
ドイツ制作「アラーム・フォー・コブラ11」です。

アウトバーン(高速道路)警察隊の活躍を描いたもので、
BMWやベンツがガンガン激突し、グシャグシャに壊れるのが売りです。
主役はこの2人。ヤンとゼミルです。

foxmovies_main_0902_012.jpg

左がヤンで、右がゼミル。息子が好きなのはゼミルです。
オープニングはこちら。



ごくたまーに、アウトバーンを走っているBMWがクラッシュする瞬間だけ
年式の古いBMWになっていたりして、なかなか目が離せません(笑)
permalink

「なんで?」攻撃-疲れている時編

このところ、息子(4歳6ヶ月)の「なんで?」攻撃が続いています。

可能な限り、丁寧に説明するようにしています。
そりゃあもう言葉を尽くして説明します。

でも、疲れている時は・・・。



疲れた。もう目も開かない。
そんな時、やってみたら意外と良かったのがこの方法。
マイクロソフト的回答です。以下、一例です。



「ねえ、ママー、どうして月は丸いのー?」
「・・・三角じゃないから」
「そっか」

一発で納得です。が、攻撃は続きます。

「じゃあ、なんで三角じゃないのー?」
「そういう仕様だから」
「そっか」

納得してくれます。これで終わります。眠れます。



いいんです。これで。疲れている時は。
答えになっていないけど、とりあえず質問は受けた。
聞けるママであればそれでいい。

と、いうことで、良いですよね?(笑)
permalink
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

このページの先頭へ