検索
カテゴリ
以前の記事
Others
Admin

私の「ねたみ」の対象はサラリーマン

朝の用事をこなしながら見ることが多い、NHKの情報番組「朝イチ」
今朝のテーマは「ねたみ」でした。

ねたみとの上手なつきあい方|NHK あさイチ
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/07/29/01.html

私も一度、ものすごい「ねたみ」を抱いたことがありました。
対象は、サラリーマン。
時期は、まだ子供が小さかった頃。

ベビーカーを押して街を歩いている時、
視界に、スーツを着たサラリーマンが飛び込んでくると、
もう羨ましくて、羨ましくて、羨ましくて。

そして、ねたましかった。

誰にも遠慮せず、持てる時間のすべてを仕事に注げるんだ、この人達は。
仕事「だけ」していても、罪悪感を抱くことなんかないんだろう。
しかも、思いっきり仕事して、帰ったら夕飯が出来ているんだ。

いーよなー・・・・って。

「ねたみ」は、人間の本能的な働きの一つで、
上手に生かせば、集中力や持続力を高める効果があるのだそうです。
「ねたみ」を前向きの力に変えることもできるのだとか。

そう考えると、子育て中に見かけたサラリーマンの姿は、
私に、限られた時間で効率よく仕事をするための闘志に
火をつけてくれたありがたい存在だったのかもしれません。

みなさんは、何が「ねたみ」の対象ですか?
permalink

何度経験しても、やっぱり最終日は寂しい

先日、自分の担当科目が終了しました。

職業訓練は3ヶ月ごとに受講生が入れ替わります。
そのうち私の担当科目は、10日間もありません。
もう何年も、何度も経験していることなのに、
最終日はいつも、寂しさで胸がいっぱいになります。

その日も朝から寂しくて仕方がなかったのですが、
私にとっては区切りでも、
生徒さんにとっては1つの科目が終わるだけのこと、
感傷的になってはいけない、いつものように講義をしよう、
そう言い聞かせながら授業をしていました。

そうして、いよいよ終了時間が近づき、
当日の授業内容の総括をしたところで、
「今日は朝から寂しくて、胸の中で涙を流している感じでした」
と、ぽろりと本音を打ち明けてしまいました。

教室を出ると、ある生徒さんから声をかけられました。
「私も寂しいです」と言ってくれました。
あまり話す機会を持てなかった生徒さんです。
いつも静かにじっと授業を聞いてくれていて、
本当は質問があるのではないかな?と気になっている方でした。

言葉が交わせた嬉しさと、それが最終日だった寂しさと、
その方が初めて見せてくれた笑顔の可愛らしさに、
嬉しいのか寂しいのか、わけがわからなくなり、
あ、いえいえ、とか、いやいやいや、とか、
言葉と言えない言葉しか出てきませんでした。恥ずかしい・・。

クラス・カラー、ってあるんです。
人が、一人一人違うように、クラスも一クラス一クラス違うんです。

私が先日まで入っていたクラスは、教室に入ると
まるで高原のような爽やかな空気に包まれていました。

授業は難しくなってきているし、試験も申し込んで大変なはずなのに、
前向きに、みんなで頑張ろうね、という気持ちが教室に満ちていました。

教卓に向かいながら「おはようございまーす」と歩いていくと、
朝勉強で一生懸命なのに、気持ちの良い声で「おはようございまーす」と
返してくださったのが、本当にいつも嬉しかった。
教卓に着く頃と、いつも自然と頬が緩みました。

本当に素敵な時間でした。
みなさん、ありがとうございました。

まだまだ、これから大変だと思いますが頑張ってくださいね。
私も、今度は隣の教室で、頑張りますね。
permalink

勧誘電話、やはり気になるのは入手先

時々、勧誘電話がかかってきます。

息子がいなければ、家電にかかってきた電話は取らないのですが、
息子がいる時は、お友達からの可能性もあるので取らないわけにはいきません。

昨日は、ちょうど息子がいる時でした。
「コンプリート」という会社からでした。
いつもなら丁重にお断りして失礼するのですが・・・。

「コンプリートと申します。
小学生のお子様をお持ちのお母様にお電話をさせていただいております。
お母様でいらっしゃいますか?」

ちょうど前日の授業が「情報モラルと情報セキュリティ」で、
「ベネッセの個人情報流出事件」について触れたところでした。

入手先はどこなんだろう?と気になり、ダメ元で聞いてみることにしました。

 畏れ入ります、その前にこちらからお聞かせいただきたいのですが。
 正式な社名をお教え願えますか?
 この電話番号は、どこで入手されましたか?
 先ほど、小学生をお持ちのお母様にとおっしゃいましたが、
 この電話番号の家族構成をどこでお知りになりましたか?

すると電話の向こうの方が、小学生のお子さんはいないんですか?と尋ねるので、
それはなんとも申し上げられませんと答えると、ガチャギリされました(--;)

小学生の子供がいるって、わかってかけたわけじゃない?のか・・・?

うーん、でもなぁ。迷わず言ってたよなぁ。
「小学生をお持ちのお母さまに」って。

手元に何かリストがあったわけじゃないのかしら?

それとも、この少子化の時代に0001から順番に電話かけて
「小学生のお持ちのお母さまに」って電話しているんだろうか。

それで何を売るつもりだったのか分からないけれど、
受注できるんだろうか。費用対効果はどうなんだろう?

うーん、やっぱり気になるなぁ。
リストがあったんじゃないのかなぁ。
気になるなぁ。気になるなぁぁぁっ!!
permalink

Webクリ HTML5スタンダード受験体験記 by Mさん

昨日、投稿した記事、
初のHTML5バージョン試験に全員合格!
の末文に、受験体験記を募集したところ、な、なんと!
早くもお一人、掲載してくださいました!!

2015年3月生 Mさんの受験体験記

6月生、7月生の皆様、これから受験したいなとお考えの方、ぜひご一読を!
"HTML5を受験するにあたり変更点や廃止になったタグなどを勉強し、
サンプル問題を繰り返し行ってきました。"
というところ、大変、参考になります!

Mさん、さっそくありがとうございました。
こんな短期間で、これだけ取得されるとは・・。
なかなかできることではありません。
取得した資格の内容、知識、技術を伝えるのはもちろんのこと、
こんなにも努力できる才能があることもアピールしてくださいね。
Mさんの未来が明るいものでありますように。
これからのご活躍を心からお祈りしています!!
permalink

初のHTML5バージョン試験に全員合格!

6日前に実施した、Webクリエイター能力認定試験の結果が届きました。
こんなに早く届いたのは初めて!ビックリしました。

当職業訓練初のHTML5バージョンの試験。
嬉しいことに受験者8名が全員合格!それも高得点で!!

合格するであろうことは、微塵も疑ってはいませんでしたが。
さらに、その上を行く高得点での合格!とっても嬉しい~(*^o^*)

今、受験された一人一人の顔が脳裏に浮かびます。
合格の知らせを聞いて、にこっと笑ってくれたかな?
それとも、当然だよ!という感じかな?

みなさんなら、きっとできる!と信じてはいましたけれど、
でも、でも、とっても大変だったはずなんです。
なぜなら、授業はHTML4.01だったから。

当初は試験もHTML4.01バージョンで実施する予定でした。
しかし、授業中の様子を見て「このクラスならイケるのではないか」と確信。

これから必要になるのはHTML4.01をHTML5に書き直すための知識と
HTML4.01+CSS2.1 と HTML5+CSS3 両方の知識。
との思いもあり、途中で路線変更。HTML5バージョンの受験を決めました。

対策講座も非常にハードでした。しかし皆さん、素晴らしい集中力でした。
私の方が、受講されている皆さんの姿に励まされたほどです。

これから、この資格をぜひ就職活動に活かしてほしい。
この資格を短期間で合格、しかも高得点で合格できたこと、
つまり、PCに関して非常に高い能力があることをアピールしてほしい。

がんばってくださいね!!!

と書いたところで、受験された皆様にちょっとお願いです。
最後の仕上げとして、
「Webクリエイター能力認定試験 HTML5 スタンダード」の受験体験記をまとめて、
ご自分の「受験体験記」にアップロードしていただけないでしょうか?

アップした受験体験記は、きっと就活でも大いにアピールできると思います。
何より、私が、そして先生方がとっても喜びます(^o^)ぜひぜひお願いします!

アップ完了しました~!というご連絡、お待ちしていますね!
permalink
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

このページの先頭へ