検索
カテゴリ
以前の記事
Others
Admin

思いがけない贈り物

先日、中学生の姪から電話でインタビューを受けました。
なんでも夏休みの宿題とのことで、色々と仕事のことを聞かれました。

これが、なかなか難しい。
どれも核心に迫る鋭い質問ばかりで、じっくり考えながら答えました。

そして、質問はいよいよラストに。

「中学時代の自分を振り返って思うことと今の中学生に言いたいことは?」

うーむ。って、うなっちゃいますよね。改めて聞かれると(笑)
答えるまで3秒くらいかかってしまったかなあ。

「中学時代の自分かあ。勉強は全然しなかったなあ。部活をがんばってたよ」

と、中学時代の自分を振り返って無難なところを答えました。
本当はもっと暗ーくて(笑)「生きるとは何か」みたいなことばかり考えていたのですが。
そういえばあの頃は、闇よりも深ーい自分の心の奥の世界に入り込んでいたっけ。

そして、今の中学生に言いたいことについては、

「寄り道をいっぱいして下さい、かな」

と言うと姪がくすっと笑ったので、
あら?額面通りに受け取っちゃったかな?と慌てて言葉を加えました。

「一見、無駄に思えるようなことの中に、人生のヒントがたくさん詰まっているから」

ちょっと難しかったかな? と少し心配したのですが、
本当にそう思うので、ま、いっか、と本心そのままを言いました。

いつもクールな姪は、鉛筆を走らせる音を盛大に響かせながら、
この時もクールに「ふーん」と鼻で言っていました。

電話を切った後、妹(姪の母親)からメールが来ました。
姪が「ヤバイ、ヤバイ、涙出そう、超ヤバ~イ」とひたすら感動していたそうな。

もう、ビックリです。
ビックリし過ぎて、夜、眠れなくなってしまいました(笑)

意味、わかったのかな?
人生のヒント、なんてものすごく抽象的だったのに。
感動? 感動してくれたの?

と、すっかりうろたえてしまいました。なんだか嬉しくって。
それが本当なら、とても嬉しい。

バレーボール部で日焼けして真っ黒になってがんばっている中学生の姪。
これからきっと色々あると思うけど、がんばって欲しいなあ。

みえこおばちゃんは、ずっと応援しているからね!
ずっと見守っているからね!
permalink

WEB初の国家資格 ウェブデザイン技能検定

先日、ウェブデザイン技能検定3級の受験票が届きました。

封を開けて真っ先に目を通したのが受検会場。
だって申込書の会場区分が「関東」だったんですもの。
「東京」じゃなくて「関東」ですよ。
一体どこになるのだろう、とそれが何よりも不安でした。

受検会場の住所は、東京都小平市、となっていました。
遠い。けれど、まあ日帰りで行ける距離なのでよしとしましょう(笑)
って、調べてみたら最短40分で行ける模様。嬉しい!ホッとしました。

ちなみに、ウェブデザイン技能検定、初めて聞く人も多いと思います。
それもそのはず、実は新設されたばかりで初めての試験は2008年3月。
「ウェブサイトのデザイン」に関するの初の国家資格なのです。

「ウェブデザイン技能検定」
http://www.webdesign.gr.jp/index.php

WEB系セミナーでぜひとも受講生にご紹介したい!
そう思い、受検体験するべく申し込んでみました。
どんな試験かな? ちょっぴりワクワクです!
permalink

乗り切った!絶不調の波!

絶不調の波、無事に乗り切ることができました。

しかし、ここで油断しては元も子もありません。
引き続き、気を引き締めてまいります。

ちなみに、乗り切ることができたポイントは、

・前年までのように、栄養ドリンクに頼らなかった
・和食中心の食事にした
・お菓子はほとんど食べないようにした
・週2回、必ず1000m泳ぐようにした
・12時前には寝るようにした
・忙しくない時は、息子と一緒に昼寝をした

など、食事・睡眠・運動、の3点セットに重点を置いた点でしょうか。
この調子で7月もしっかり乗り切って、元気溢れる日々を送りたい。
がんばろう!!
permalink

素敵なDBを作る彼女

このところ、私の周囲ではおめでた続きです。

その中の一人。美人で優秀、気配りも満点。
その彼女が、お仕事をスパッと辞めてしまって、
おや?と思っていたら、ほどなくしておめでたのお知らせが。

以前、彼女にDB構築のお仕事をお願いしたことがあります。

そのDBが、それはもう本当に素晴らしいんです。
彼女の心配りの細やかさがそのままDBに反映されている感じ。

動作確認をしているのが楽しくて仕方がないんです。
データ入力が楽しくなるような、素敵なDBなんです。
皆さん、そんなDBって使ったこと、あります?
ないですよね。ないと思います。滅多にあるものではないと思います。
できることなら、今ここでお見せしたいくらい。

DBやWEBサイトって、作る人の性格が出る部分、あると思うのですが、
彼女のDBは、まさに、彼女自身を表しているんですよね。

何事にも全力を尽くす、いえ全力以上の力を出し切る彼女のこと、
出産後は、もしかしたら育児に専念されるかもしれません。

決して人のライフスタイルに口を出すつもりはありませんが、
もし、少しでもDB構築のお仕事に後ろ髪を引かれるものがあるのなら、
ぜひ、ぜひ、またDB構築をお引き受けいただきたい。
日本中の企業が、あなたのDBを待っています!!本当に!!

オムツの隣に、育児書と技術書を。

なんて、書いてしまいましたが、
今はのんびりゆったり、長いようで短いマタニティライフを
思い切り楽しんで下さいね。そして、ぜひまたいつか一緒にお仕事を!
permalink

泳ぎながらこう考えた。

泳ぎながらこう考えた。

って、草枕の冒頭のようですが。

先日、ゆるゆると泳ぎながらふと思いました。

経営者というのは、綺麗に速く泳げる人ではなく、
どんな環境、状況でも見事に泳ぎ切れる人を言うのではないかしら、と。

私の1000mのタイムは、その時々で5分近くも変動するのです。
原因は、水圧や波の違いです。

コースを一人で使用している時は水面が穏やかです。
水の抵抗がまったくないのですいーすいーと進みます。
気持ち良くて、楽しくて、仕方がありません。
なんとなく自分は上手に泳いでいるような錯覚にすら陥ります。

ところが、同じコースに力強いフォームで泳ぐ方や
バタフライで水しぶきを立てながらガンガン泳ぐ方がいらっしゃると
途端に進まなくなってしまいます。波や水圧に押されるからです。
泳いでも泳いでも一向に前に進みません。残るのは疲労感ばかり。

そんな時は泳いでいても小さく落ち込みます。
所詮、私の泳ぎなんてこんな程度なんだよなあ、と。

ふと、お世話になっている社長様のお顔が次々と浮かびました。
そして、こんなことを考えたのです。

経営者というのは、綺麗に速く泳げる人ではなく、
どんな悪条件下であっても、泳ぎ続けることができる人を言うのではないかしら、と。

私事になりますが、私は現在SOHO業9年目、来年で10年になります。
おかげさまで、これまで順風満帆でした。本当に恵まれていたと思います。
しかし、それは波のない穏やかな水中だけを泳いできたせいなのかもしれません。

それはそれで、決して悪いことではないと思うのですが、
果たして、本当にこのままで良いのか。
波や水圧があったら前に進めない、そんな情けない泳ぎのままで、
私は本当に良いのだろうか?

と、泳ぎながら考え込んでしまいました。

慌しく過ぎてゆく時間の中で、唯一、ゆっくり考えることのできる水中での時間。
水の中で浮かんだ疑問の答えを同じく水の中で見つけることができたら、と思っています。
permalink
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

このページの先頭へ