埼玉県でアンガーマネジメント講座・講演・研修に登壇しています。企業・自治体・教育機関・病院・福祉施設など。詳しくは 090-1540-4262 まで。


facebook twitter ブログ日和 お問い合わせ エム・アイ・システム

アンガーマネジメント講座・講演・研修

HOME < セミナー情報 < アンガーマネジメント講座

アンガーマネジメント入門講座(埼玉開催)

アンガーマネジメントの基本テクニックを90分で学べます。 「怒ることのデメリット、メリット」「怒りとは」「怒りが生まれるメカニズム」「怒りの正体」など。
 「上司や部下ともっと良い関係を築きたい」
 「仕事やスポーツで実力を発揮したい」
 「職場や家庭でもっと効率的に行動したい」
そんな方におすすめです。

【受講時間】90分
【受講料】3,240円(税込・テキスト代込)
【講師】南 美詠子(アンガーマネジメントコンサルタント)講師プロフィール

区分開催日時会場申込
夜間 10/16(水)19:00~20:30 大宮駅徒歩5分(埼玉県さいたま市大宮区) 申 込
夜間 10/23(水)19:00~20:30 大宮駅徒歩5分(埼玉県さいたま市大宮区) 申 込
夜間 10/30(水)19:00~20:30 大宮駅徒歩5分(埼玉県さいたま市大宮区) 申 込
夜間 11/27(金)19:00~20:30 大宮駅徒歩5分(埼玉県さいたま市大宮区) 申 込

▲このページのトップへ

アンガーマネジメント研修・講演

「仕事のペースが遅い同僚についイライラしてしまう」
「言うことをきかない子どもについ怒りすぎてしまう」

職場であっても家庭であっても、また、対象が同僚であっても子どもであっても、怒りの正体は一つです。アンガーマネジメント講演・研修では、職場でも家庭でも「怒る必要のあることを上手に怒れるようになること」をめざして、アンガーマネジメントの基本テクニックを楽しくわかりやすくご紹介します。

※埼玉県以外でも開催いたします。お気軽にご相談ください。

企業・病院など
【講演時間】1~2時間
【講演料】30,000円~ ※お気軽にご相談ください。

自治体、教育機関など
【講演時間】1~2時間
【講演料】※自治体の規定でお受けいたします。お気軽にご相談ください。

▲このページのトップへ

アンガーマネジメント 個人セッション

アンガーマネジメントの様々なツールを使って、受講者様が自分の感情に責任を持ち、他者に影響されず、自立することをめざします。 この講座は、受講者様のペースで無理のないように進めてまいります。

※会場は、JR大宮駅徒歩3分またはJR北上尾駅徒歩3分のセミナールームです。

●1回のみ
【所要時間】90分
【受講形態】面談
【受講料】5,000円(税込)

●4回コース
【所要時間】90分×4回 ※週1回など
【受講形態】面談
【受講料】19,000円(税込)

▲このページのトップへ

アンガーマネジメント グループセッション

2名~4名までの方を対象としたグループセッションです。 アンガーマネジメントのツールを使って、ペアワークやグループワークを繰り返しながら、アンガーマネジメントが実践できるようになることをめざします。

※会場は、JR大宮駅徒歩3分またはJR北上尾駅徒歩3分のセミナールームです。

●1回のみ(ワンセッション)
【所要時間】90分
【受講形態】面談
【受講料】4,800円/1名(税込)

●4回コース
【所要時間】90分×4回 ※週1回など
【受講形態】面談
【受講料】18,000円/1名(税込)

▲このページのトップへ

アンガーマネジメント受講者様の感想

講座・講演終了後に、個人的にメールにて寄せていただいた感想を一部、ご紹介します。(掲載の許可をいただいております。)

アンガーマネジメントは以前から知っていて本を買ったりもしていましたが、本だけではわからない実践の仕方が今回、とてもよくわかりました。(30代女性)

自分の怒り方はパワハラなのだと気づいた。自分が変われば周りが変わる。アンガーマネジメントを実践します。(50代男性)

自分の気持ちを客観的に見つめなおす良い機会になりました。怒りを感じたら、その下にある感情に注目して、自分の思いを伝えていきたいと思いました。(20代女性)

子どもへのイライラをなんとかしたいと思い受講したが、本当は職場でのイライラをわが子にぶつけていたことに気づいた。これからは怒る必要のあることだけ怒れるようになりたい。(40代男性)

会社の指示で不本意な受講だったが、受けて良かったと今は思う。あれから部下との関係が改善し、家庭でも笑い声が増えた。これからも続けたい。(40代男性)

自分にアンガーマネジメントは必要ないと思っていたが、怒りを抑えることは自分を傷つけるこだと聞いて本当にその通りだと思った。(30代男性)

受講数日後からイライラが目に見えて減っていきました。イライラが減ったせいか表情が明るくなったように思います。家族と笑い合うことが増えました。(40代男性)

アンガーマネジメントが社会に広まれば、犯罪やいじめが減少するのではと思います。今日、学んだことを身近な人に伝えたいです。(40代女性)

上記の他、講演でのアンケートでも「聞いて良かった」「もっと聞きたかった」「あれから感情的に子ども(部下)を怒らなくなった」とのお声をいただいております。

▲このページのトップへ

よくある質問

アンガーマネジメント講座・講演について、よくいただくご質問と回答をまとめました。

●日本アンガーマネジメント協会って何?

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会は、アメリカに本部を置く世界最大規模のアンガーマネジメントの国際団体「ナショナルアンガーマネジメント協会(NAMA)」の日本支部です。 設立は2011年で、代表理事の安藤俊介は、NAMAに15名しかいない最高ランクのトレーニングプロフェッショナルです。(米国人以外ではただ一人)

日本アンガーマネジメント協会には、研修講師だけでなく、経営者、社労士、看護師、医師など、さまざまな職業の方がファシリテーター(講師)として在籍し、研修や講座を開講しています。よろしかったら一度、協会のサイトをご覧ください。

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
ナショナルアンガーマネジメント協会

●アンガーマネジメント体験クラスを受けたい。

小中学生のお子さまをお持ちお保護者様向けに、春休み、夏休み、冬休みにサンスマイルとして開講しています。 一般の方もご受講可能です。開講が決定しましたら日本アンガーマネジメント協会の講座情報に掲載いたします。また、ご希望でしたらメールにてご案内をお送りいたしますので、おっしゃってください。

●入門講座をもう一度、受講したい。

何度ご受講していただいても結構です。期間を開けてもう一度聞くと、また新たな気づきがあるはずです。 おそらく自己診断の結果も変わっているかと思います。受講料等は毎回、同じです。テキストも、その都度、配布となります。

●怒ることも必要だと思いますが。

おっしゃる通り、怒ることも必要です。アンガーマネジメントは怒らないことではありません。 しかし、もし、怒りに任せて心にもないことを言って後悔したり、関係が悪くなることを恐れて怒りをため込み体調を崩すようなことがあったら、その時はアンガーマネジメントを思い出してください。 アンガーマネジメント講座では「怒る必要のあることを上手に怒るテクニック」をご紹介しています。機会がありましたら、ぜひ学んでみてください。

●南さんは怒らないのですか?

いえ、今でも怒ります。でも、怒りで人や自分を責めたり、物に当たることはなくなりました。 私は、怒りの強度が非常に高いタイプです。(アンガーマネジメント診断で強度の偏差値は64でした。そのおかげでアンガーマネジメント講座にいらしゃるすべての方の怒りに共感できます。) しかし、アンガーマネジメントを知ってから怒りによる失敗は格段に減りました。夫や息子との関係も大きく変わり、家族団らんに笑顔が増えました。怒りは感じますが、上手に表現できるようになりました。

●なぜアンガーマネジメントなのですか?

怒りを掘り下げると、解決するべき問題が見えてくるからです。たとえば、子どもが宿題をしなくてイライラしている時。 その怒りの下には、学校で叱られるのではないか、いじめられるのではないか、勉強に遅れるのではないか、大人になって困るのではないか、 など様々な「不安」があることに気づきます。果たして、その不安は事実なのか?一体何を根拠としているのか? そこを考えることで、問題の本質が見えてくることがあります。
怒りから自分自身を紐解くことができるから。問題解決の糸口を見つけることができるから。私はアンガーマネジメントをお伝えしています。

上記以外のご質問がありましたら、メールにてお問い合わせください。

▲このページのトップへ

アンガーマネジメント研修実績(2018年~)

●公共機関・団体

埼玉県職業能力開発センター、北本市立学童保育室、東久留米市男女平等推進センター、八潮市立保健センター*、上尾市立大石公民館、上尾市男女共同参画推進センター

●介護・医療

埼玉県認知症グループホーム・小規模多機能協議会、三芳町福祉施設連絡協議会、社会福祉法人すてっぷ*、羽生総合病院、ハートランド桶川、上福岡障碍者支援センター21、上尾市健康福祉部高齢介護課

●企業

emoパソコンスクール、よみうりカルチャー大宮センター、株式会社MELK大宮OFFICE、近畿日本ツーリスト群馬旅ホ連両毛支部*

●教育機関

みやした幼稚園、プラムハウス、東久留米市青少年健全育成協議会、さいたま市PTA協議会中央区連合会、コロンビアインターナショナルスクール、目黒区立中根小学校、目黒区立中根小学校 PTA育根会

*日本アンガーマネジメント協会を通して登壇させていただいたご依頼者様です。

▲このページのトップへ

講師よりメッセージ

パソコンスクールに勤めて20年。キャリアチェンジ、キャリアアップをめざす受講生のみなさまに、PCスキルを身に付け、新しい職場で活躍していただきたい。20年間、その一心で、講義に全力で取り組んでまいりました。

受講者様はどの方も、企業が今すぐ採用したくなるような魅力的な方ばかり。しかし、なかなか就職率は伸びません。なぜだろう? 疑問に思い、受講者様からお話をお聞かせいただくと、見えてきたのは「怒り」でした。

前職で上司からパワハラを受けていた、同僚からいじめられていた、部下との接し方に悩んでいた、など。もしかすると、それが就業をためらわせる要因の1つではないか? 私に、何かできることはないだろうか? そう思っていた時、「アンガーマネジメント」に出会いました。

すぐさまFT養成講座を受講し、認定証が届くと同時に登壇させていただきました。予想を上回る手応えを感じました。

感情のコントロールは、技術と理論です。PCスキルを身に付けるように、アンガーマネジメントのスキルを身に付ければ、「どの職場でも」「誰と仕事をしても」「自身のパフォーマンスを最大限に発揮」することができます。

過去と他人は変えられない。でも、今、ここから始まる未来と自分は変えることができる。あなたも、アンガーマネジメントの理論と技術を学んでみませんか?

南 美詠子(みなみ みえこ)

●私の場合は、アンガーマネジメントでした。

アンガーマネジメントを学んで3年。先日、幼い頃からの、母とのわだかまりが解けました。

母は私を、冷たい娘、薄情な娘と思っている。私は愛されていない。そう信じていたのです。それが思い込みであったことに気づいたのは、ある「怒り」がきっかけでした。

何気ない母の言葉に激昂した私は、帰りの車中、ハンドルを手に泣き叫びながら、この尋常ではない怒りの奥に何があるのだろうと考えていました。

翌日、幼い頃から抱いていた母への「本当の気持ち」を伝えました。ずっと寂しかった、悲しかった、と。母と初めて本音で語り合うことができました。

怒りは、あなた自身です。怒りを知り、怒りを見つめると、心の奥に眠っていた大切なものが光を放ちます。

今、様々な心理系のツール、セミナーがあります。どれも良いものだと思います。しかし、母とのわだかまりを解いてくれたもの。生き方を変えてくれたもの。私の場合は、アンガーマネジメントでした。

2019.4.25

▲このページのトップへ